仮設団地サロン活動・作業系活動団体情報共有会議・県域支援団体情報共有会議

□本日の活動内容
(1)仮設団地サロン活動
(2)作業系活動団体情報共有会議
(3)県域支援団体情報共有会議

□参加者
松岡、竹田、沖田

□詳細
(1)「子育て応援おおきな木」サロン活動
本日は朝倉市からの帰熊です。熊本モードに切り替えながら戻ります。
昼間は木山上辻仮設にて恒例の「子育て応援おおきな木」によるサロン活動が行われ、朋さんも参加してきました。

「おおきな木」さんは、益城町から子供の放課後見守りなどで委託されていると認識していますが、仮設でのサロン活動においては子供に限定せず、大人も対象です。
継続的なサロン活動は入居者同士のコミュニティの場として大変貴重です。楽しい時間を共有することは関係構築に必ずや一助となると思います。
「おおきな木」をはじめ、いつも益城町仮設団地にてサロン活動を行ってくださる諸団体に感謝です。

(2)作業部会
本日は夕方から作業部会でした。現在でも益城町において作業系活動を行う団体のうち、くまもと友救の会、、九州キリスト災害支援センターが参加し、行政機関などと共有しました。
今回は、作業部会を「みんボラ」のカテゴリーに含めることと、行政機関でも対応が困難な相談者への対応について話し合われました。

ここでの会議内容はあまり外へは出せないので、行政機関がこうして被災住民の的確な支援のために会議を開いていることが、住民へ知られずにいて残念です。

(3)火の国会議
県域の支援活動に関わる情報共有会議である火の国会議。こちらは議事録をご覧頂ければ、熊本県下これだけの団体がまだこんなに活動を精力的に行い、連携の模索をしていることがわかるかと思います。
(※画像クリックで拡大します。)


活動中総移動距離33,400㎞

> 人吉球磨 令和2年7月豪雨災害 緊急支援募集中! [義援金・支援物資/資材・ボランティア]
ボランティア募集