人吉市(下新町)災害ゴミ分別搬出重機活動

2020.7.23
本日は
「くまもと友救の会」から2名
熊の恩返し」さん1名
「ありえの家」さん3名
「ロハス南阿蘇たすけあい」さん3名
「イキマス熊本」さん3名
「人吉市災害ボラセン」から21名
「グリーンコープ」さん13名
「個人参加」6名
という、なんとも凄まじい人数でした。

この日の段取りは、ロハスさんに九日町札の辻駐車場仮置き場にて、前日運び込まれて搬出段取りをしている可燃ごみの搬出や、木くずの搬出をお任せしました。
とにかく、重機と車輌がボランティアの域を超えている!
パワー!
積載量!

搬出専門で動いてもらった方が、より災害ゴミが撤去できると判断しての段取りですが、もはやどれくらい搬出できたのか読めないほどです🙌

「くまもと友救の会」と「熊の恩返し」で、下新町の民地に山積された災害ゴミの分別仕分け、搬出作業を行いました。

災害ボラセンからのボランティア人員が21名、朝から下新町に来てもらうように要請しましたが、間違って九日町に行っていたみたいです。
午後からヤマト運輸の人吉センターに物資を受け取りに行き、記帳のためにATMが使える郵便局をいくつか見て回ったもののダメだったので、九日町に寄って様子を見たら、全員が九日町で作業をしていたので、そのまますぐに下新町へ全員で移動してもらいました。
九日町の可燃ごみは泥がかなり混じっていて、人の手で一つ一つ掴みとるためには相当の苦労があります。

一方、下新町の災害ゴミの山は、空き地に山積されてはいますが、手で掴み取れるものも多く、手分別では目下こちらが優先すべきと判断し、こちらに総掛かりする予定でした。
思わぬアクシデントはあったものの、下新町の民地から次々と災害ゴミを袋詰めし、ダンプに載せ、搬出しました。
恐らく、20台くらいは出ていると思いますが、
正確な数字はもはや把握しきれず、分かったのは随分と地面が見える部分が増えたということです。
13:30から災害ボラセンのボランティアさんが下新町に加わり、14:20分頃にはいきなりの大雨があり、全員ずぶ濡れになりました💦

災害ボラセンから14:30までと言われていたようで、そのままずぶ濡れのまま帰っていただくことになり、申し訳ない次第です。

災害ボラセンとほぼ入れ替わりで、グリーンコープさんたちが下新町に加わり、16:00頃まで引き続き分別し袋詰めを行いました。

たまたま通りかかったTKUのテレビクルー取材をぱっと終わらせて、16:00過ぎに作業を止めて拠点に戻りました。

今日も、沢山の方の後方支援や加勢に励まされ、人が人を想うリレーのバトンが渡されました。
僕たちの今回の動きは、特定の誰かのために、という動きではない。町の誰かのために、やっていることです。
まだ家屋内からゴミが出せていないという誰かのため、
知らずにゴミを置きにきた誰かのため、
今日もまた沈んでいく夕日に、明日への活力を約束して休みましょう。

本日も詳細な報告を「熊の恩返し」の報告でご確認頂けます。ぜひ、こちらもご覧下さい。

人吉市にて活動 7月23日…

白木川 直己さんの投稿 2020年7月23日木曜日

松岡亮太さんの投稿 2020年7月24日金曜日

 

松岡亮太さんの投稿 2020年7月24日金曜日

 

松岡亮太さんの投稿 2020年7月24日金曜日

 

益城町民として、益城の恩返しを今!
また、必ず会おう。何事も無かったかのように。
やらない善よりやる偽善。
 
※カンパ先はこちら
ゆうちょ銀行
クマモトユウキュウノカイ
普通
記号17190
番号32113781
支店718
代表者 松岡亮太
 
#Bridgekumamoto基金
この活動は皆様から頂いたご支援と共に、上記から助成を頂いております。