人吉市(九日町・下新町)災害ゴミ分別搬出重機活動

2020.7.27
 
本日は
「くまもと友救の会」から2名
熊の恩返し」さん2名
「ロハス南阿蘇たすけあい」さん3名
「個人参加」が2名
での協働活動です!
 
なお、午後からは下新町の町内会長の娘さんご夫婦にお手伝い頂きました。ありがとうございました😊
ロハスさんにやってもらっている札の辻駐車場は、
ロハスさんのスタッフさんによると、
可燃ごみ 5台
鉄くず 4台
木くず 2台
家電 3台
畳 1台
石膏ボード 1台
を搬出したそうです。
 
ロハスさんは4トンのアームロール車があるので、そちらで搬出した分は、2トンダンプ2台分で換算しておりますのでご承知おきください。
また、念の為、ロハスのおやっさんの投稿を貼り付けますので、ぜひこちらもご覧になってください。
ロハス南阿蘇たすけあい

熊本豪雨災害支援活動23日目。7月27日曇り災害ゴミ分別搬出活動‼️本日は、ボランティアスタッフ3名アームロール1台2トン一台で、活動させて頂きました‼️まだまだ終わりは見えませんかがまだします‼️がまだそうよ‼️熊本‼️がまだそうよ‼️日本‼️

おやっ さんさんの投稿 2020年7月27日月曜日

 
さて、下新町民地の方は、くまもと友救の会と熊の恩返しで対応しました。
機械は0.15クロー、車輌は2トンダンプ4台の陣容です。
午後から町内会長の娘さんご夫婦にも作業をお手伝い頂きまして、搬出できたのは
可燃ごみ 4台
鉄くず 1台
ウレタン系 1台
木くず 2台
ガラス陶磁器 1台
フトン 1台
の10台分となります。
 
可燃ごみに関してはトン袋にいっぱい入れて、1台に5袋積むこととしているので、1台で5立米搬出しましたので、単純に5メートル×4メートル×1メートルの可燃ごみの山を搬出したことになります。
また、熊の恩返しの方では、各地の不当放棄の場所を確認し、住民の方にヒアリングしております。
様々な理由により、今後だれも撤去しないんじゃないかと思われる場所もあり、
・車などの通行量
・通学路の確認
・土地の所有者の確認
・近隣住民の精神的負担
など複合的な背景を総合的に判断し、場合によっては下新町などの作業を一旦止めて、または小隊を作り、優先度の高い場所の災害ゴミ撤去に動くことも考えられます。
 
偵察の報告に関しては「熊の恩返し」の報告で詳細に書かれると思いますが、報告が出されたらリンク先を貼り付けますので、ぜひこちらもご覧下さい。

人吉市にて活動 7月27日…

白木川 直己さんの投稿 2020年7月27日月曜日

 

…今日も!
たくさんの方が諦めずに片付け作業をしていた!
天気が悪くても!
ボランティアさんが少なくても!
なんで、この人たちは笑顔でいれるのだろう。
もっと、辛い顔をしたいんじゃないのかな。
そんなことを思った帰り道、熊本地震の後のことを思い出した!
益城のガレキの町並みで、被災された人はみんな笑顔だった!
なんとなく、そしてやっと、「がまだせ」の意味がわかった気がする!
単純な、「頑張れ」=「がまだせ」じゃない!
きっと、「諦めない」「諦めきれない」「諦めたくない」といったニュアンスもある気が、する!
あしたも、やるぞ!
がまだせ!くまもと!
 
益城町民として、益城の恩返しを今!
また、必ず会おう。何事も無かったかのように。
やらない善よりやる偽善。
 
※カンパ先はこちら
ゆうちょ銀行
クマモトユウキュウノカイ
普通
記号17190
番号32113781
支店718
代表者 松岡亮太
 
#Bridgekumamoto基金
この活動は皆様から頂いたご支援と共に、上記から助成を頂いております。

松岡亮太さんの投稿 2020年7月27日月曜日

松岡亮太さんの投稿 2020年7月27日月曜日